本日のチーズ紹介・ミモレット

本日は日本人に大人気のミモレットのご紹介
ミモレットとはフランス語の「ミ・モレット」≒「半分柔らかい」から来ています

名前こそフランス語ですが、ルーツはオランダ。オランダのエダムチーズをまねて作り始めたのがミモレットといわれています。

きれいなオレンジ色のこのチーズはアナトーで着色され、丸みのある方入れられる為、球体となっています。

日本でもかなりの人気があるこのチーズは熟成期間によって名前が分けられます。

2~6ヶ月のものを「ジュンヌ」
一年以上熟成させたものを「ヴィエイユ」

と呼び、若いジュンヌは色がきれいで、容易にカットできるくらい柔らかく、クセもないのでサラダにサンドイッチに使われます。
ワインは軽いフルーティーな白が相性がいいです。

また、特に人気なのが、「エクストラ・ヴィエイユ」
これは18~24か月のもので最も人気があります。

熟成が18カ月を超えると、表面は水分が抜け、ごつごつした触り心地で、柔らかいどころか割れることも。
味わいはカラスミのような味と似ており、日本酒とよく合います。

今回入荷しているものはエクストラ・ヴィエイユ(18ヶ月)のものです。
やはりかなり人気です。ぜひ一度食べてみてください